TELECHART LOGO
ホーム ≫ 製品情報 ≫ TELECHART-W5製品情報(概要)

TELECHART-W5

製品概要

TELECHART-W5起動画面(クリックして拡大表示)
起動画面(クリックして拡大表示)

TELECHART-W5は日足1600日(6.5年)、週足800週(15.3年)、月足400ヶ月(33.3年)という長期間の株価データを使って、チャート表示はもちろんの事、お好みの分析を行う事が出来ます。チャート表示から資産管理まで、オールインワンのソフトウェアです。

TELECHART-W5では個人投資家の情報武装をサポートする豊富な機能をご利用いただけます。

 

主な特徴
拡大

 

  • 日足1600日(6.5年)、週足800週(15.3年)、月足400ヶ月(33.3年)という長期間の株価データを使って、チャート表示出来ます。
  • 株価チャートでは株価データをテクニカルチャートを用いて表示。過去から現在までの株価変動を豊富なチャートでわかりやすく確認できます。
  • 投資家の売買を手助けする株価分析機能を搭載。売り買いのタイミングを逃しません。
  • 刻々と変化する株価をボード形式で一覧表示。値上がり株や値下がり株が一目でわかります。
  • 持ち株の資産管理をサポートする株式資産管理を搭載。今どのくらいの損益があるのかの把握が容易です。
  • 株価データはインターネット上の株価情報を取得し、株価ボードや銘柄情報に表示します。
    (インターネット回線の状況によっては受信できない場合がございます)
    リアルタイムでの株価データが取得可能なTELECHARTもございます。TELECHART with TOWER Plus
  • 10〜50分間隔で全銘柄の株価を更新します。(環境によって変動します)
  • データ作成ソフト「日々データメーカー5」「銘柄別データメーカー5」をビルドイン
    従来のバージョンでは毎日データ取り込みを行う必要がありましたが、新たに採用した2つのデータ収集ソフトにより、過去のデータがいつでも補充できるようになりました。
  • 今まで弊社サポートページから辞書をダウンロード、解凍、銘柄辞書復帰操作がワンクリックで可能です。
ボード画面(クリックして拡大表示)
ボード(クリックして拡大表示)
チャート画面(クリックして拡大表示)
チャート(クリックして拡大表示)
分析画面(クリックして拡大表示)
分析(クリックして拡大表示)
資産管理画面(クリックして拡大表示)
資産管理画面(クリックして拡大表示)
総合市況(クリックして拡大表示)
総合市況(クリックして拡大表示)
辞書更新(クリックして拡大表示)
辞書更新(クリックして拡大表示)

 

▲ このページの先頭に戻る

株価チャート

チャート画面(クリックして拡大表示)
チャート(クリックして拡大表示)

日足1600日(6.5年)、週足800週(15.3年)、月足400ヶ月(33.3年)という長期間の株価データをテクニカル・チャートを用いて表示します。
チャート表示と組み合わせて各種指標を表示したり、ファンクションキーに割り当てられたチャートに切り替え表示が可能。
また、フレキシブルビューによりチャート画面の表示レイアウトをご自分の使いやすいレイアウトに変更できます。銘柄自動送り機能では、設定した間隔で次々とチャート画面を切り替えて表示できます。表示される銘柄全般の変動を把握するのに便利な機能です。

また、指標表示の追加・削除や、表示サイズを自由に設定できます。

 

ボリンジャーバンド画面表示
ボリンジャーバンド画面(クリックして拡大表示)
ボリンジャーバンド(クリックして拡大表示)

ボリンジャーバンドの表示が出来ます。ボリンジャーバンドは標準偏差を利用したテクニカル指標の一つです。
売られ過ぎや買われ過ぎを把握するためのテクニカル指標として有効だといわれています。
平均値±1σの範囲内には、全データの約68%、平均値±2σでは、全データの約95%が分布しているとされており、平均値±3σとなると99.7%という値になります。

 

平均足ローソク画面表示
平均足ローソク画面(クリックして拡大表示)
平均足ローソク(クリックして拡大表示)

平均足ローソクの表示が出来ます。ローソク足の場合、陽線と陰線が入り乱れた形で表示されますが、平均足(コマ足ともいわれます)は、トレンド(チャートの方向性)が変わるまで 陽線または陰線を表示する性質があることから、視覚的にトレンドの把握がしやすく、近年において人気が高いチャートです。

 

マルチ画面表示
複数株価チャート画面(クリックして拡大表示)
複数株価チャート(クリックして拡大表示)

同時に複数のチャート画面を表示可能です。同じ銘柄を日足、週足、月足それぞれ表示したり、異なる銘柄を複数表示できます。

 

フレキシブルビュー表示
株価チャート拡大画面(クリックして拡大表示)
株価チャートの拡大表示(クリックして拡大表示)
逆ウォッチ曲線
逆ウォッチ曲線

 

チャート画面の表示レイアウトを、ご自分の使いやすいようなレイアウトに設定できます。従来のようにお仕着せの画面ではなく自分の必要なチャートをより見やすくすることが出来ます。

トレンドライン表示
トレンドライン(クリックして拡大表示)
トレンドライン(クリックして拡大表示)

チャートのトレンドを知ることは投資家にとって重要です。チャート上に自由に線を入れてトレンドの状態を確認できます。また、書き入れた線は銘柄毎に保存が出来ます。

 

銘柄自動送り機能

任意の時間間隔で次々とチャートを切り替えて表示できます。銘柄全般の変動を把握するのに便利な機能です。

▲ このページの先頭に戻る

分析画面

分析画面(クリックして拡大表示)
分析(クリックして拡大表示)

『これから値上がりしそうな銘柄を探したい』『売り買いのタイミングを知りたい』・・・投資家の方であれば誰でも一度は考えたことがあるかと思います。TELECHART-W5はこのようなご要望を解決するためのお手伝いをします。

TELECHART-W5の分析機能はご自身がお持ちの投資ノウハウや経験を元に条件を設定して、投資する銘柄を絞り込むことが出来ます。

 

計算

各分析指標をご自身が設定した日数条件で計算を行います。計算結果は数値データとしてリストに表示されます。

また、クエリーで設定された計算を自動ソート時に実行させることもできます。

ハイ&ロー
ハイ&ロー(クリックして拡大表示)
ハイ&ロー(クリックして拡大表示)

各分析指標毎にハイポイント、ローポイントの数値条件と色条件を設定してリスト上で色分け表示します。過熱感のある銘柄や低迷している銘柄を一目で見分けることが出来ます。

 

検索
検索(クリックして拡大表示)
検索(クリックして拡大表示)

検索条件を設定して銘柄を絞り込みます。検索項目は株価、出来高、乖離率など20項目以上になります。これらの検索項目には任意の数値を設定し、単独、もしくは複合条件とすることができます。

 

ランキング
ランキング(クリックして拡大表示)
ランキング(クリックして拡大表示)

分析指標のいずれかによって銘柄を並び替えることができます。乖離率の数値の大きい順や出来高の大きい順に並び替えることができます。

 

▲ このページの先頭に戻る

株価ボード

ボード画面(クリックして拡大表示)
ボード(クリックして拡大表示)

自分専用の株価ボードがパソコンのデスクトップに簡単に作れます。日々刻々と変化する株式市場の動きを自分の目でとらえることができます。

 

リアルタイムソート機能

株価の前日比順、当日比順、当日比率順に自動的に並び替えができます。株価に大きな変化が現れている銘柄を確認するのに大変便利です。

また、銘柄が常に表示される自動追尾機能も設定できます。

株価監視アラーム機能
監視アラーム画面
監視アラーム画面

あらかじめ任意の銘柄の株価の上限、下限を指定しておけば、条件を満たしたときにアラーム音で知らせてくれます。常に画面を見ていなくても、投資チャンスを逃しません。

アラーム設定値到達リストの一覧も表示可能です。

 

銘柄グループ機能
グループ操作画面(クリックして拡大表示)
グループ操作(クリックして拡大表示)

自分の注目している銘柄のみを集めて任意の銘柄グループを作成することができます。銘柄グループへの登録、編集はダイアログ上で行えます。

 

Webリンク機能
Webリンク機能
Webリンク機能

ホームページのアドレスを設定してある銘柄は、直接、企業ページを参照する事ができます。
また、ヤフーファイナンスのページにある企業情報を手軽に参照できます。(上場企業に限ります)

 

▲ このページの先頭に戻る

株式資産管理

資産管理画面(クリックして拡大表示)
資産管理画面(クリックして拡大表示)

株式投資の売買を記録し、現在所有する株式の現在の評価額を算出できます。さらに証券会社毎の手数料の設定や消費税などの税率の設定、源泉分離課税、申告分離課税の対応など金融ビッグバン時代の株式投資の記録が一括管理できます。

 

信用取引の管理
手数料メンテナンス(クリックして拡大表示)
手数料メンテナンス画面(クリックして拡大表示)

現物取引のみならず信用取引に関する売買手数料管理が実装されており、信用取引時の資産の増減管理が多彩に行えます。

 

▲ このページの先頭に戻る

その他の機能

TELECHART-W5には他にも以下のような便利な機能を搭載しています。

総合市況表示
総合市況(クリックして拡大表示)
総合市況(クリックして拡大表示)

各市場毎の取引高を円グラフ、棒グラフにして表示します。

 

為替相場表示
為替相場表示
為替相場表示画面

現在の為替レート(アメリカドル)を表示します。(現在値,売気配,買気配を表示)

 

ザラバチャート表示
ザラ場チャート画面
ザラ場チャート画面

一日の株価の動きをグラフ化して表します。最大3日分のデータを「カギ足」または「折れ線」グラフで表示します。さらに「リスト」表示させることもできます。

 

▲ このページの先頭に戻る

TELECHART-W Ver.4 との違い

基本的な機能は、「TELECHART-W Ver4」がベースとなっています。 従来の「株価ボード」「株価チャート」「分析」「資産管理」等の機能はそのままですが、以下のような違いがあります。

  • チャート表示可能期間が大幅に延長されます。

    日足:【旧】190日 →【新】1600日

    週足:【旧】190週 →【新】800週

    月足:【旧】190月 →【新】400月

  • 平均足ローソクが表示可能に

    平均足ローソクを表示できます。

  • ボリンジャーバンドが表示可能に

    ボリンジャーバンド値を移動平均線と共に表示します。

  • 銘柄辞書更新が簡単に

    Ver.4では弊社サポートページから辞書をダウンロード、解凍、銘柄辞書復帰操作をして煩わしかった銘柄辞書復帰操作がワンクリックで可能になりました。(下図)
    辞書更新

▲ このページの先頭に戻る

動作環境・仕様

動作環境
OS Windows XP 日本語版(ServicePack3以上)
Windows Vista 日本語版(32,64bit版両対応)
(Windows VistaのEnterprise版は非対応です。)
Windows 7 日本語版(32,64bit版両対応)
(Windows 7 のEnterprise版は非対応です。)
Windows 8/Windows8.1 日本語版(32,64bit版両対応)
Windows 10 日本語版(32,64bit版両対応)
CPU Pentium533MHz以上(Celeron1GHz以上を推奨)
メモリ OSが快適に動作するメモリ容量
ハードディスク 100MB以上の空き容量
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上の解像度(1366×768ピクセル以上を推奨)
256色以上の表示色(32768色以上を推奨)
インターネット回線 ADSL・光ケーブル・ケーブルテレビなどの高速常時接続回線。
(おおむね2Mbps以上の下り通信速度)

仕 様

仕様

=重要事項=
このソフトウェアはインターネット回線を利用してインターネット上で公開されている株式情報サイトより株価データを取得します。
そのため回線の状況やサイトの構造変更等により将来、株価データの欠落や受信の停止が発生する場合があります。

▲ このページの先頭に戻る

ご利用料金

TELECHART-W5をご利用になるには、年間ご利用料金が必要です。

お客様がお持ちの弊社製品 初年度の
ご利用料金(単位円,一年,税込み)
次年度からの
ご利用料金(単位円,一年,税込み)
現在TELECHART-W Ver.4あるいは
TELECHART with TOWER
をご使用中のお客様
15,552 15,552
過去にテレチャート−W Ver3.1以降を
ご契約された事があるお客様
19,440 15,552
上記以外のお客様(新規お客様) 21,600 15,552

ダウンロードしていただけるセット
  • 株価分析ソフト「テレチャート−W5」
  • 日々データ収集ソフト「日々データメーカー5」
  • 銘柄別データ収集ソフト「銘柄別データメーカー5」
  • マニュアル・・・テレチャート−W5、日々データメーカー5、銘柄別データメーカー5
  • テレチャート−W5、日々データメーカー5、銘柄別データメーカー5はオンラインマニュアルのみになります。
    (ご利用開始のご案内メールに記載してあります)

テレチャート−W5、日々データメーカー5、銘柄別データメーカー5はセットアッププログラムにより同時にインストールされます。


ご利用開始について

利用料金のご入金後、当社よりご利用開始のご案内を電子メールにて通知いたします。


ご利用期限について

原則、入金確認日から1年間
例)ご入金日が2011年12月15日の場合、2012年12月14日までがご利用期限になります 。


★注意事項★

  • ご利用途中に解約された場合でもご利用料金の返金はいたしません。

▲ このページの先頭に戻る

お申し込み

  • お申込は、こちらの申込フォームからお願いいたします。

    (入力される個人情報はSSL技術により暗号化され安全に送信されます)

  • 当社担当者が確認後、メールにてご利用料金をお知らせいたします。
  • メールでお知らせするご利用料金をご送金ください。
    • ご利用料金についてはこちら(料金表)をご覧下さい。
    • 以下の郵便振替または銀行振込が利用可能です。

      (ご送金にかかる手数料はお客様ご負担とさせていただきます。)

      • 郵便振替の場合:口座番号 00860-7-76147
      • 銀行振込の場合:
        • 三菱東京UFJ銀行 鳴海(ナルミ)支店 普通 1190378
        • ジャパンネット銀行 本店営業部 普通 5690116
      • 郵便・銀行とも口座名義は 株式会社システック です

      ※銀行からお振込みの場合、お申込内容やユーザー登録内容と照合しやすいようお振込み人名にお電話番号も付加してください。(付加できない銀行の場合はお名前のみで結構です。その場合ご入金確認までお時間がかかることもあります)
      例)0526014911ヤマダタロウ

      郵便振替の場合は、ご入金確認まで5営業日かかる場合があります

  • ご入金が確認され次第、ご利用開始案内を電子メールにて送付いたします。

    案内書にはソフトウェアのダウンロードに必要な情報が記載されています。

このソフトウェアはインターネット回線を利用してインターネット上で公開されている株式情報サイトより株価データを取得します。
そのため回線の状況やサイトの構造変更等により将来、株価データの欠落や受信の停止が発生する場合があります。
上記事項をご理解の上お申し込み下さい。


申込みは下のボタンをクリック
↓↓↓↓↓↓

申込みページ

▲ このページの先頭に戻る